自分でできる自律神経ケア体験会-『運動療法』『心のトレーニング』-

inbound1451236089727658846

疲れ、怠さ、肩こり、睡眠障害、頭痛、めまい、動悸、のどの異物感、立ちくらみ、吐き気、腹部の不快感、下痢・便秘・・・

これらはストレス性・自律神経系の代表的な症状です。

これらの症状を改善し再発を防ぐには、整体と合わせてセルフケアでストレスに強い心身をつくる必要があります。

その一環として、自分でできる自律神経ケア-『運動療法』『心のトレーニング』-無料体験会を行います。

どなたでもご参加いただけます。

※写真は当院のウォークラン同好会のものです。

スケジュール

実施日時

12月26日(木)・28日(土) 14:00~15:30

場所

■集合場所:森上健康スタジオ(浜松市西区大平台2丁目17-26)

■体験会場:森上健康スタジオおよび佐鳴湖公園ジョギングコース

メニュー

運動療法

ヨガでの準備運動

呼吸をゆっくり整えながら筋肉の緊張をやわらげるヨガは、心と体をつなげ、自律神経の改善に有効です。

自律神経は脳から背骨を通って体中に張り巡らされてるため、背骨と骨盤の歪みを正すことが重要です。

本プログラムのヨガは、ウォーキングの準備運動として、背骨と骨盤を矯正するポ-ズを含めて行います。

ウォーキング

脳の神経伝達物質の一つであるセロトニン。

感情のコントロールや幸福感に影響を与えるとされ、自律神経を整える作用もあるといわれています。

ウォーキングなどのリズム運動はセロトニンを活性化し、自律神経の安定につながります。

佐鳴湖の豊かな自然の中で楽しみましょう!

ペアストレッチ

ゆっくりとした呼吸をしながら行うストレッチは、副交感神経を優位にし、心身をリラックスモードへ導きます。

ストレッチは姿勢を整えるのにも効果的です。

姿勢の悪さは呼吸を浅くすることにつながり、結果、自律神経を乱すことになります。

また、人と人との身体的な接触やボディタッチをグルーミングといい、「愛情ホルモン」「癒しのホルモン」と言われるオキシトンという神経伝達物質が分泌されます。

オキシトンはセロトニンの分泌を誘発する働きがあるため、自律神経を整えるセロトニンが増えます。

心のトレーニング

ヨガの呼吸法・瞑想法、自律訓練法、筋弛緩法を取り入れた【大平台げんき整体・森上健康スタジオ】のオリジナルプログラムです。

運動療法と合わせて習慣化すれば、更に自律神経の改善が期待できます。